私がWowApp(ワウアップ)を始めた理由。LINEのようなチャットアプリで稼ぐ方法を解説

2017/02/10

NEW!
1/6から、WowAppでアプリのダウンロード案件が始まりました!(現在はAndroid限定)
「今すぐ稼ぐ」からダウンロードします。
アプリによって「ダウンロードして実行」「レベル10までプレイ」など条件がありますが、報酬は15wc~高いもので450wc前後と、けっこうな報酬額となっています。

Divveeについては情報を削除しておりますが、サポートは行っています。こちらの記事の一番下をご覧になり、お問い合わせください

ずっと「WowAppどうですか?」とアドバイスを依頼されながらも、放置していたWowApp(ワウアップ)についてです。

さて、「稼げる」と噂のWowApp(ワウアップ)ですが、私の第一印象としては、

「LINEがこれだけ蔓延していたら、勝てるわけないんじゃない?」

でした。
なので、話を聞いても、フンフンと相槌を打って流していました。

そんな私が、結局は登録し、実践してみているわけですが、WowApp(ワウアップ)の解説と共に、私が感じたことについてもお伝えしていきたいと思います。

目次

WowApp(ワウアップ)とは

WowApp(ワウアップ)とは、簡単に言うと、LINEと同じような機能を持った、無料のメッセージ&チャットアプリになります。
通話、グループチャット、ゲームなどの機能もあり、いわゆるメッセージ&チャットアプリに必要なものは備えていると言っていいでしょう。

WowAppを運営している会社は香港のYouWowMe株式会社という会社です。
設立は2013年、その後、2015年にWowAppをリリースし、日本上陸は2016年の6月でした。

WowAppが使えるデバイスは?

スマホ、パソコン、タブレット、すべて同期して使うことができます。

私はLINEもパソコン版も使っているので、パソコンでも使えることは必須の条件でしたので助かりました。

WowApp(ワウアップ)が使える国は?

WowApp(ワウアップ)は世界中どこでも使うことができ、すでに110か国以上で使われています。

 

言語選択もこれだけあります↓

WowApp(ワウアップ)がなぜ稼げるのか

LINEと同じようなチャットアプリが、なぜ「稼げる」などと話題になるのかというと、広告を表示することによるチャージバック的な報酬、そして友だちを紹介することによって得られるアフィリエイト的な報酬を得られるためです。

簡単に言うと、

  1. アプリを使うことで広告収入を得る
    無料でWowAppアプリをダウンロードし、チャットや通話、ゲームなどで利用します。それらには広告が表示され、広告収入の70%がユーザーに還元されます。
  2. 紹介システムで報酬を得る
    友だちを紹介することで8ティアまで報酬を得られるシステムがあります。

というサービスになります。

では、それぞれについて見ていきましょう。

1. WowApp(ワウアップ)アプリを使って収入を得る

WowAppは無料でダウンロードできるメッセージ&チャットアプリです。

そのアプリをダウンロードすると、LINEと同じようにチャットや通話、ビデオ通話、ゲームなどのコンテンツがあります。

唯一LINEと違うのは、広告が表示されるという点です。

WowAppはアプリを通じて広告収入を得ており、
そして、その広告収入から70%をユーザーに報酬として還元しているのです。

でも、何をやればいくら還元されるのか?というのは、わかりません。

なので、「普通に使ってれば毎月これだけ稼げるよ!」などと、明言ができないのです。

では、私が登録して2日目の報酬額を見てみましょう。

稼げている画像じゃなくてスミマセン(笑)

これは、私が登録をし、2日目の画面になります。1日分の収益が発生した段階ですね。
「ネットワーク1」となっていますが、この時点で私とつながっていたのは、私のアップラインだけです(泣)。

この2日間で私がWowAppでやったことと言えば、

  • アップラインに登録後のフォローをしてもらった(チャットで数分間)
  • パソコン版のWowAppを、パソコンをやっている間は立ち上げておいた

これだけです。つまり、ほとんど何もやっていません。

ここでも収益が発生していますが、この「1.49」は「WowCoin」という単位になります。

換算レート:1 WowCoin = 1 ¢ ( US$ )

ですので、「1.49w」は「1.49セント」、つまり「約1.5円」ですね。1.5円…
(1$=100円で計算した場合です)

完全無料のアプリを使って収益を得られるのだから、良しとしましょう…

(きちんと取り組めば、海外では数十万円単位で稼いでいる人もいますよ)

メッセージ(チャット)などの広告表示で稼ぐ

さて、上の画像ではメッセージ(チャット)もほとんどやっていませんが、家族や友達と普通にメッセージをやることで、収益はもっと上がります。

広告を表示している時間に応じて報酬が変わるので、現在LINEで長時間チャットをしている、などの方は、WowAppに変えた方が断然お得ですね。

 

最初は広告が表示されるのが気になりますが、すぐに慣れます。

また、表示される広告もGoogleアドセンスという、おなじみのGoogleのクリック型広告です。
ですので、広告配信が怪しい会社なんじゃないか…という心配はまったくありません。

ゲームをする

WowAppにはゲームが豊富にあり、ゲームをやることでも収益を得られます。

ゲームの報酬は高いそうなので、私も現在ゲームでどれだけ報酬が増えるか実験中です。

 

パソコン用ゲームが227タイトル、そのうちスマホで遊べるゲームも220タイトルあります(2016/12/29現在)。

電車での暇つぶしなどであれば、WowAppのゲームをやってみるといいですね。

 

ロック画面広告を表示する(Android限定※2017/01/01時点)

ロック画面への広告表示をオンにすることで、スマホ画面を開くたびに広告が表示され、収益を得ることができます。

 

このロック画面広告は収益を増やすには有効なのですが、私はAndroidではないので導入できずです。

Androidの方は、ぜひオンにして使ってみてください。
このロック画面広告は、バッテリーとデータの消費が最小限になるよう最適化されています。

有料通話を使う

WowAppではLINEと同じように、WowApp同士であれば無料通話も利用できます。(無料通話でも収益が発生するらしいですが、未確認です)

有料通話を使うと、通話料の約10%が還元されます。

有料通話とは何か?というと、

  • 国際電話
  • 携帯電話との通話
  • 固定電話との通話

です。つまり、WowApp同士ではない通話です。

これらの通話をするためには、WowAppにお金をチャージする必要がありますが、通話料から約10%が還元されますので、よく電話を使う方にはお得な方法と言えます。

 

NEW!「今すぐ稼ぐ」でアプリダウンロード、動画広告閲覧、アンケートに参加する

2017年に入り追加された機能です。

30秒の動画広告閲覧や、アンケート、アプリのダウンロード案件で収益を得ることができます。

ただし、アプリのダウンロード案件は現状ではAndroidのみの提供になっています。

「レベル10までレベルアップ」のような案件は時間もかかりますが、インストールして実行の案件ならさほど時間はかからないですね。

このアプリインストールは2017/1/6にリリースされたばかりです。

 

 

オンラインショッピングを利用する

WowAppでは現在オンラインショッピングを充実させており、提携のショップで購入すると一定割合のキャッシュバックを得ることができます。

 

 

さて、ここまでが「アプリを使って収入を得る」という部分になります。

稼ぐために何か作業が必要だとか、ビジネスで取り組む必要がある、などということは一切ありません。

今使っているチャットやメッセージのアプリ、メッセンジャーと同じようにWowAppを使うだけで報酬を得ていくことができます。

2. 紹介システムで報酬を得る

ここまでの部分「自分でアプリを使って報酬を得る」ということに関していうと、利用頻度にもよりますが、日本のポイントサイトと変わりがない程度の報酬しか得られないんじゃないか、という感覚を私は持っています。

ですが、そんなWowAppが「稼げる!」とこれだけ言われているのは、この章で解説する「紹介システム」というものがあるからなんです。

紹介システムというのは、お友だちや家族を紹介すると、紹介したお友だちが獲得した報酬に応じて、自分のところにも報酬が入ってくる、という仕組みです。

WowAppでは、階層ごとに報酬の割合を決める方式を取っています。

「良いことをしよう」とは?

以下に収益の配分を掲載していますが、すべての報酬の配分にある、「良いことをしよう」というのは、慈善事業団体への寄付になります。
WowAppでは世界中の人から収益を得て、その一部を慈善事業へ寄付することをモットーとしています。

寄付する団体は、自分で選ぶことができます。

チャットなど「広告表示」の収益の配分

※合計:69.99%

「ゲーム」での収益の配分

※合計:69.99%

「ロック画面広告」の収益の配分

※合計:74.98%

「通話」の収益の配分

※合計:22.01%

「今すぐ稼ぐ」の収益の配分

※合計:74.98%

「オンラインショッピング」での収益の配分

※合計:75%

収益配分の見方

上記のように「稼ぐ」の種類ごとに報酬の配分率が異なります。

例えば「広告表示で稼ぐ」を例にしてみましょう。

  • 自己収益:自分の受け取れる収益
  • 良いことをしよう:寄付
  • 世代1:1つ上のラインへの配分
  • 世代2:2つ上のラインへの配分
  • <中略>
  • 世代8:8つ上のラインへの配分

という見方をします。

この表では、報酬額を100%としたときの配分が記載されていますので、合計が約70%になります。

自分がダウンラインから受け取れる報酬額は?

上記の表だと、収益の配分なので、ダウンラインから入ってくる分がわかりづらいですね。

ダウンが得た報酬を100%として、自分のところに入ってくる報酬を計算し直してみます。

「広告表示」であなたが受け取れる報酬の割合

1ティア(直紹介)・・100%
2ティア・・・・・・・62.5%
3ティア・・・・・・・31.25%
4ティア・・・・・・・15.6%
5ティア・・・・・・・7.8%
6ティア・・・・・・・3.9%
7ティア・・・・・・・1.95%
8ティア・・・・・・・0.95%

となります。

1階層目は直紹介の階層になります。その階層からの報酬は100%です。

例)
私が紹介したA子さんと私が同じく100wcを稼いだとします。
私は、自分の分100wcと、A子さんからの報酬100wcをもらうことができ、合計200wcを得られるということになります。
この原理で考えると、直紹介が3人になれば自分の報酬は3倍強、10人になれば10倍強稼げるということになります。(自分と紹介者が、毎月だいたい同じくらい稼ぐと仮定しています)

そして、紹介者のダウンも増えていき、上記のパーセンテージで8階層まで報酬を得ることができるようになっています。

なお、直紹介の人数に制限はありませんので、自分の直紹介はすべて1階層目に付きます。

紹介した人数(コネクション数)によって羽をもらってランクアップ

WowAppはランクアップの仕組みも導入されています。

直紹介した人数(コネクション数)に応じて、「羽」がもらえるシステムです。

羽がだんだん立派になっていきますね。。。

このコネクション数というのは、あくまで自分が紹介した人数、になります。

対して「ネットワーク数」というのは、ダウンの方々が紹介した人も含む人数になります。

ですので、ネットワーク数は1000を超えているのに、「青い羽」という人も、中にはいます。
そういう方は、ご本人よりもダウンの方がネットワークを大きくしていると言えますね。

ただ、このランクアップは単に羽がもらえてトーク画面に表示されるというだけのことで、報酬率が変わるなどの特典はないようです。

WowAppには紹介しなくても自動でダウンを得られる方法がある

WowAppには、紹介ができなくても自動で1階層目のメンバーを得られる方法があります。

「個人ページ」の設定の中に、「誰でもあなたのネットワークにしましょう」という項目があり、これをONにすることで、WowAppが自動的にダウンを付けてくれることがあります。

↑パソコン版の画面です

これをONにすると、自分の個人ページ(リクルート用ページ)が一般公開向けのWowApp登録ページでフィーチャーされることがあります。
そこから誰かが登録してくれると、自動的に自分の1階層目についてくれる、という仕組みです。

ただし、登録しただけの状態では、↑上の画像のボタンは「はい」にできません。

「はい」にできるようにするには、いくつか条件があります。

  • 個人ページのプロフィールの写真をカスタマイズする
  • 毎日WowAppを使用する
  • アカウントを認証する(認証メールをクリックする)

です。

私がやったことは、写真を設定し、自己紹介などの文章を埋め、ウェブサイトの項目にこのブログのURLを記入しました。

プロフィールも個人ページも、まだ100%になっていませんが、上記項目が「はい」にできるようになりました。

ただし、見ず知らずの人がネットワークに入りますので、この機能を使う場合には、あらかじめ携帯電話番号など公開したくない情報を「非公開(プライベート)」にしておくようにしましょう。

WowAppの報酬に国ごとの違いはあるのか

WowAppは世界中で使われているアプリですが、国ごとにレートが違う、などということはありません。世界一率になります。

また、どこの国の人であっても、自分のネットワークに招待することができます。

WowApp(ワウアップ)の年齢制限は?

WowAppの年齢制限は【13歳以上】です。

13歳というと、日本では中学2年生以上になりますかね。

中学生・高校生などにも良いお小遣い稼ぎとなりますので、流行りそうですね。

WowApp(ワウアップ)の報酬の受け取り方法

WowAppでは、その報酬の使い道を選ぶことができます。

  • 慈善事業に寄付する
  • WOWCREDITとしてチャージする
  • 自分のクレジットカードで現金として受け取る(日本では不可)
  • PayPalで現金として受け取る(日本では不可)
  • 銀行口座で現金として受け取る

以上の5種類です。

【慈善事業に寄付する】

WowAppには、世界中の様々な慈善事業団体が2000以上登録されており、その中から寄付したい団体を選んで寄付を行うことができます。

また、一覧にない慈善事業を推薦することもできます。

10wc=約10円から寄付できます。

WowAppはWowイズムに基づいて運営されています:
Wowイズムとは、経済的利益の大半をコミュニティーと共有する新しい経済システムです。その分、コミュニティーは世界貢献のために収入の一部を寄付できます。

【WOWCREDITとしてチャージする】

報酬をWOWCREDITとしてチャージすることもできます。

WOWCREDITは有料通話やWowAppオンラインショッピング(2016/12/29現在ベータ版)で利用することができます。

100wc=約100円から使うことができます。

【自分のクレジットカードで現金として受け取る】

※現在日本ではクレジットカードでの受け取りはできません。

報酬を自分のクレジットカードで現金として受け取ることもできます。

最近海外から入ってくるビジネスは、このような仕組みを利用するものも多いですね。

クレジットカードの返金の仕組みを使い、クレジットカードの引き落とし口座に返金処理されて振り込まれます。

手数料8%+1ドルがかかります。

【PayPalで現金として受け取る】

※現在日本ではPayPalでの受け取りはできません。

PayPalのアカウントを持っていれば、この方法も比較的簡単ですね。

PayPalはオンラインの決済代行サービスなどを提供しています。
日本でも、このような業者を探した時に、最も取り入れやすいのがPayPalなので、ネット系のビジネスをやられる方はPayPalの口座を持っている方も多いのではないでしょうか。

手数料8%+1ドルかかります。

【銀行口座で現金として受け取る】

銀行振り込みで受け取る方法は、日本で一番馴染みのある方法と言えます。

現在日本では、クレジットカード、PayPalでの受け取りができないため、銀行振り込み手数料がクレジットカード&ペイパルと同じ手数料で済むという待遇があります。

手数料8%+1ドルかかります。(通常は2.5ドルのところ、日本などの特例となっています)

報酬を受け取れる時期は?

WowAppでは、発生した報酬を得られるのは「報酬獲得から60日後」からになります。

さらに出金手続きをして2日後の振込みとのことですので、最短で62日後に手元に入るということになります。

ちょっとスパンが長く感じますが、まっとうな期間設定だと思います。

WowAppが得ている広告収入は、Googleアドセンスですので、月末締めの翌21日以降(月末)に報酬が支払われています。

つまり、WowApp自体も、Googleからの報酬を得るのに最大60日程度かかっている計算です。

登録ユーザーへの支払いに60日を設定するのは、むしろ無理がなくまっとうな設定だと言えるのです。

WowAppの禁止事項

  • WowApp内でほかのサービス・別のネットワークビジネスに勧誘してはいけません
  • ユーザー名に「WowApp」は使えません
  • アイコンに有名人やWowAppのアイコン画像などを使ってはいけません
  • 金銭を与えて招待してはいけません
  • アカウントの重複登録は禁止されています

ほか、稼ぐために無意味なチャットを繰り返す、広告をクリックしまくるなどの行為はアカウント凍結などの対策が講じられます

まとめと感想

今回はWowAppについて、概要をざっとまとめてみました。

メッセージアプリに広告が付くことについて

私はコンサルやサポートをするときにSkype(スカイプ)チャットやSkype通話を使っていますが、Skypeも今では広告だらけです。

コンサル生さんのトラブル時などは、長時間通話やチャットをしていることもあります。

なので、どうせ広告付きのアプリでやるなら、今後はWowAppにした方が、私にもコンサル生さんにもメリットがあるんじゃないか…とまで考えるようになっています。

WowAppは怪しいのか

WowAppが怪しい…などと懐疑的な方もいるようですが、それはこのようなコミュニケーションアプリに共通して言えることです。

例えばLINEやfacebookも、スマホ内の連絡先を全部抜き取りますので、慎重な人は使いませんが、多くの方が使っています。

また、LINEもfacebookも、乗っ取りが横行していますが、そのようなことがニュースになっても、気にせず使っている人は多いはずです。

LINEやfacebookはOKで、WowAppはダメ、というほどの理由が、私には見当たりませんでした。

日本では、報酬形態にMLM的なものが採用された途端に「怪しい」「詐欺ではないか」と感じる方が多いのも事実です。

ですが、このWowAppに関して言えば、

  • 初期費用無し
  • 課金なし(有料通話・オンラインショップは除く)
  • 対価を得るための作業なし

ですから、失うものがそもそもないです。

唯一、個人情報に敏感で、携帯番号・メールアドレスを絶対に書きたくない、という方にはお勧めしません。

また、登録の際に住所の記述はありませんので、住所が漏えいするようなことはありません。

私がWowAppに登録した理由

当初、紹介されたときに「ふーん」で終わってしまった私でしたが、なぜ登録するに至ったのかというと、「世界」と「慈善事業」というキーワードに惹かれたためです。

もともとは「たいして稼げないだろう」と興味もなかったのですが、ちょうどそのころ、別のビジネスで5か国ほどですが海外マーケットを知る出来事がありました。

世界には日本よりもずっと貧困の国があります。

このような国にも、先進国と同じレートで報酬が支払われる、ということについて、じっくり考えた時期でもありました。

これまで国内マーケットに限定してネットビジネスやMLMをやってきた私ですが、ちょっとグローバルな視点を持てるようになった瞬間とでも言いますか(笑)

世界を舞台にしたビジネスは、時にとても有意義です。

アプリは使っても報酬なんかいらないよ、という方は、ぜひ慈善事業に寄付をしていただきたいなと思います。

このブログから登録するメリット

アプリの使い方などは、LINEと同じ感覚で使えますので、問題ないかと思います。

設定では、まず報酬を得られる設定にする、電話番号が露出しないようにするなど、やるべきこともありますので、登録する方々には個別にフォローもしています。

  • わからないことのサポートをいたします。
  • 「お友だちをどんどん紹介しろ」とか言いません。
  • 私自身、WowAppでガツガツ稼ごうと思っていないので、基本無口です。
  • でも質問にはお答えします。
  • ご希望の方はグループチャットにご招待します。

WowApp登録はこちらから

こちらからWowAppにご登録ください。
https://wowapp.com/w/foo707

 

事前相談、お問い合わせメールフォームはこちら

おまけ:WowApp(ワウアップ)の読み方は?

読み方ですが、「ワウアップ」「ワオアプリ」「ワオアップ」などなど諸説あるようですが、とりあえず日本で定着している(らしい)「ワウアップ」で解説を書きました。

英語での「Wow」は「ワ~ォ」的な感じですけど…、それは置いておきましょう。

 

 

 

 

別のアプリ系ビジネスについて調べてこのブログにお越しいただいた方へ。

別のアプリ系ビジネスについて調べてこのブログにお越しいただいた方へ。

そのコンテンツはURLから削除せよとの排除通達があり削除しております。
お困りの方を公開でサポートする術もなくなりましたので、現在個別に情報提供しています。

WowAppでのお問い合わせ

無料アプリ「WowApp」をインストールしてお友だち追加してください。
https://www.wowapp.com/w/foo707

お問い合わせメールフォームはこちらです

LINE@でのお問い合わせ

友だち追加

Divvee(ディビー)日本 - Divveeビジネスとは

Divveeのマトリックス、ティア、スピルオーバーについて詳細を解説

Divveeの登録方法

Divvee(ディビー)Q&A よくある質問

Divvee(ディビー)最新情報---日々発表される情報まとめ

 ページ先頭へ