ワードプレスが難しい。挫折した。そんなネットワークビジネス初心者が取るべき2つの方法

2017/02/10

wp_logo

ワードプレスは、ネットビジネスでブログを作る上では必要不可欠のツールのひとつです。

ホームページを作るには、通常は、HTMLというWebページを作成するためのコードや、CSSというWebページをデザインするためのコード、さらには画像作成技術や、スライドショーなど動きのあるものを実装するためのJavaScriptやjQueryといったものなど、様々な知識・技術が必要になります。

それらに比べれば、WordPressは実に簡単に、管理しやすいWebサイトが作れるツールだと言えます。

ですが、それは、上に書いたようなWeb制作技術を学ぶのに比べれば、の話で、「誰でも簡単に」とまでは言えないのが本当のところです。

  • パソコンを操作する基本的なスキルがある
  • メールやネットサーフィンはかなりやり慣れている
  • ネット・Webに関するある程度の知識がある
  • ネット上での操作も怖がらずにできる
  • データベースと言われてなんとなくイメージできる
  • 英語で説明が書いてあってもなんとなく理解できるぐらいのWeb用語の語彙がある

そのぐらいの人になると、「WordPress程度であれば楽勝」と言うと思います。

ただ、私がこれまでネットビジネスを教えてきた初心者の方で、そこまで堪能な人はなかなかいませんでした。

Word,Excelなどのパソコンスキルはあるけど、ネットの知識はほぼ無し、「データベース、CMS」なんていう言葉が出てこようものならアレルギー反応…という方もたくさんいました。

ワードプレスでブログを開設する、そのハードルが越えられないという人は多い

ネットワークビジネス(MLM)ブログ集客の始め方。初心者が稼げるまでの方法を解説」こちらの記事で、稼ぐブログを作るまでの手順を解説しています。

作業手順は、

  1. サーバーを用意する
  2. ドメインを用意する
  3. サーバーにワードプレスをインストールする
  4. ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れる
  5. ワードプレスにプラグイン(追加機能)を入れる
  6. Google Anlytics(グーグルのアクセス解析)、Google Webマスターツールに登録する
  7. ブログの基本設定をする

の7ステップです。

その7ステップを経るとようやくブログの投稿環境アクセスを集めるための仕組みづくりが完成します。

このたった7ステップであっても、ワードプレスやGoogleの各種ツールを設定するにあたり、「トラッキングコード」と呼ばれるソースコードをコピペしたり、テーマやプラグインでわけがわからなくなったりと、多大な時間を費やしてしまうことがあります。

中には2週間かかったという人もいます。

結局挫折して辞めてしまったという人もいます。

 

それは決して珍しいことではないのが現状です。

アフィリエイトやネットビジネスを始めようと思ったのに、ブログを投稿する以前のハードルが越えられない。

これは、とても残念な状況だと思います。

ネットワークビジネスで、稼いで夢を実現させようと思ったのに、稼ぐための土俵にすら乗れないということです。

もし、あなたがそういう状況に直面してしまったら、それでもネットワークビジネスをあきらめてほしくないなと私は思っています。

なぜなら、ネットワークビジネスに興味を持ち、ネットワークビジネスで稼ごうと決意をし、始めようとした、そこまでに、かなりの決心をしてきただろうと思うからです。

私自身もそうでした。

お金が足りない日々が続き、なんとかしなくては、と思ったとき、ネットビジネス以外の選択肢も、もちろんありました。

本業以外にアルバイトでもするか、もしくは徹底的に節約をするために引っ越しをしようかとか、在宅でできる仕事にはどんなものがあるか、短時間で効率よく稼ぐ仕事はどんなものがあるか調べたり…

でも最終的には、ネットビジネスでやっていこう、と決意をして、なけなしのお金をはたいてメンターにコンサルを依頼しました。

もしかしたら、あなたも、そのような決意があって、ビジネスに取り組み始めたのかもしれません。

ですので、せっかくネットワークビジネスに興味を持ち、ワードプレスに挑戦しようというところまで来たのでしたら、ブログで実際にダウンを得て報酬を得る、その実感をぜひ味わっていただきたいのです。

WordPressがわからないときにどうすればいいのか。2つの回答

私がこれまでお話を聞いた方の中にも、アフィリエイトの高い教材を「藁をもつかむ思い」で購入したという方もいました。

高い費用を払って塾やセミナーに参加した方もいました。

でも、そのメンターに、「WordPressがわかりません」と言っても

「自分で調べてやってみて」

と、そっけなく言われてしまって、困り果てて私に相談をしてきた人もいます。

メンターに相談するという解決策。メンターを見極める目を養う

本来は、あなた自身でブログ設置の7ステップができるのが理想です。

でも、どうしてもここまでの部分がクリアできずに先に進めない、

そんなときは、まずはメンター(師匠)に相談をしてみることです。

ネットワークビジネスのメンターはアップラインの人になります。

アップラインがネットに弱いと、そのグループはたいていネットに弱いです。

ですので、インターネット集客でネットワークビジネスを成功させたいと考えるのでしたら、

インターネット集客に強いアップラインの元でビジネスを始めた方が良いです。

インターネット集客に強いメンターの元であれば、あなたがぶつかった壁を、解決してくれることが多いです。

私も、そのような師匠の下で修業しました。

 

 

良いメンター(師匠)というのは、与えることに徹して、教える相手にきちんと結果を出させている人です。

きちんと結果を出させれば、それが次につながり、そのメンターはメンターとして安定した報酬を得ていくことができます。

一方、よくあるメンターの例としては、
ブログ記事が「秘訣は○○○です」など、
伏字だらけで、すべてを教えてくれない感じがするブログ記事がよくあると思います。

そういうメンターは、メルマガを購読しても伏字が多いです。

「○○の内容はこちらで確認してくださいね → URL」などと伏字から「知りたい欲求」を掻きたてて、ほかの場所へ誘導します。

そのような人は、最終的には高いコンサル料を払うまで伏字だらけです

 

ですので、「良いメンター」を見極めるには、ブログ記事である程度判断できます。

コメント欄やメールフォームがあれば、ぜひ質問をしてみましょう。

その時に、すぐにとは言わないまでも、24時間以内に返信を返してくれるようなメンターは、

コンサルを依頼しても24時間以内に返信をくれるでしょう。

返信の内容も大事です。

「こちらに書いてあるのでやってみてください」

だけで、あなたの状況を理解しようとしない人であれば、コンサルでもそんな感じだと考えて間違いないです。

WordPressでつまづいてしまったときには、まずは自分のメンター、または同業の信頼できる人に相談してみるのが良いです。

私のこのブログのような、ネットビジネスの解説ブログの記事というのは、大勢に向けて書くという性質上、一人一人の状況に合わせるのは難しいです。

ですので、相談できる人に相談して、あなたの状況に合った回答をもらうのが、一番の近道と言えます。

WordPressを丸ごと外注してしまうという解決策。

もうひとつの方法は、メンターに頼らず誰かにWordPressの設定を丸ごとやってもらうという方法です。

最近はアウトソーシングの依頼サイトなどがいくつかあります。

そういったサイトに登録し、

「WordPressのインストール、セッティング」を請け負っている人を探します。

インストールだけなら安価でやってくれる人が見つかりますが、テーマ(デザインテンプレート)やプラグイン、設定もすべてとなると、少々値段が上がります。

ですが、これから稼ぐための投資として「高くない」と判断できるのであれば、依頼してしまってよいと思います。

リスクとしては、ネットで初めて出会った赤の他人に、あなたの大事な収入源のワードプレスをいじらせることになる、というリスクです。

もちろん、そういった仕事を請け負う人たちは「守秘義務」ということを肝に銘じて、「大事なサーバ情報を預かっている」という自覚の元で作業を行います。

ですが、中には悪い人もいるので、サーバ情報やワードプレス情報が悪用されないとも限らない、というリスクが多少なりとも存在します。

このようなアウトソーシングサイトで依頼するときにも、事前にメッセージをやり取りしたり、これまでのその人の評価を参考にしたりして、

「信頼に値するかどうか」

を見極める必要はあります。

あふれんばかりのやる気を、ワードプレスで萎えさせないために

ネットワークビジネス(MLM)のインターネット集客は、「ブログを作ること」が目的ではなく、「記事を書いて、最終的に収益を得ること」が目的です。

そのための事前準備として「ブログを用意する」というステップがあるにすぎません。

ブログを用意するステップで、やる気が萎えてしまうのは非常にもったいない話です。

稼げる土壌が目の前にあるのに、「準備ができない」というそれだけの理由で、稼ぎを得られないことになるからです。

本来は、最初の決意や勢いのまま、ブログ記事を書くところまで行けると、スムーズにビジネスを始めることができます。

どうしてもWordPressでつまづいてしまうという時には、メンターに相談したり、誰かに依頼するなどして、一刻も早くそのハードルを越えてしまうに限ります。

 

先ほども書きましたが、本来は、あなた自身が自分でブログを設置できるのが理想です。

そうすれば、思い立ったときにはすぐに新しいブログを始めることができます。

人のスケジュールに左右されず、メンターの返信を待つ時間も省略して、ササッとブログを用意してしまえるようになります。

ですが、特にネットビジネスをこれから始めようという方は、まずはブログを書いて報酬を得る、という感覚を身に着けるほうが大切です。

WordPressでつまづいたら、すぐに手を打った方がいいです。

苦手な問題は後回しにして、できることから始めてしまう、という方法です。

ブログで稼ぐという感覚を身に付けながら、

同時進行でWordPressについても学んで、数か月後、報酬が大きくなるころにはWordPressも自分でカスタマイズできるようになる、

そのような段階が踏めると理想的だと思います。

 

 ページ先頭へ