ネットワークビジネス(MLM)のインターネット集客に必要な初期投資まとめ

2017/02/10

ネットワークビジネスでは、必ず初期投資が必要になります。

また、インターネット集客をする際にも、多少の初期投資がかかります。

ネットワークビジネスも、インターネットを使った集客も、ビジネスですので、まったくお金を掛けずに「稼ぐ」ことは難しいです。

今回は、ネットワークビジネスで投資するお金について解説します。

ネットワークビジネスに必要なもの

ネットワークビジネス(MLM)を始めるにあたっては、どの企業でも「ビジネス会員」としての登録が必要です。

その際に、「この商品とこの商品を買うこと」や、「ビジネスキットを購入すること」などが義務付けられています。

つまり、それを購入しなければ、販売員(ビジネス会員)としては活動ができません。

初期投資が10万円未満の低めに設定されている企業もありますが、中には数十万の投資が必要な企業もあります。

「登録したい企業名 初期費用」などで検索すると出てきます。

どの企業に登録するかにもよりますが、自分が投資できる金額をきちんと決めてから企業を選んだ方が良いです。

また、基本的なことですが、売る商品についても、「自分が売りたいと思えるもの」を扱っている企業にします。

初期費用が安いからと、売りたくもない商品を扱っている企業に登録すると、自分が売りたいと思えないものですから、顧客に価値を提供するのが難しくなります。

ですので、自分が自信を持って売れる企業に登録するということは最低条件になります。

ネットワークビジネスのインターネットを使った集客に必要な道具

ネットワークビジネスのインターネット集客に必要なものをまず挙げてみたいと思います。

  • パソコン
  • インターネット環境

最低限、この2つは必要です。

そして次に、

  • サーバー・ドメイン名
  • WordPress
  • WordPressのテーマ・プラグイン
  • ソフトウェアを含むツール類
  • メルマガ配信スタンド

これらのものが挙げられます。

サーバーは有料サーバーで

サーバーにも無料のものがありますが、無料のサーバーは絶対にオススメしません。

無料のサーバでは、広告が表示されてしまうものや、広告は表示されないけどページの表示が非常に遅いものなど、良いところがないからです。

私がオススメしているサーバーは、さくらのレンタルサーバーとエックスサーバーです。

さくらのレンタルサーバーは、ワードプレスがインストールできるプランだと月500円程度のものからあります。
エックスサーバーですと、月1,000円程度からです。
(契約期間、支払いスパンによって多少変わります。年払い以上がお得になります。)

毎月これぐらいは経費が掛かります。

サーバー代:1,000円程度

ドメイン名

ドメイン名というのは、ブログのURLと呼ばれ、インターネット上の住所のようなものです。

このブログ「ネトワミー」のドメインは「theo-biz.com」です。

これに「http://」を付けて、ブラウザのアドレスバーに「http://theo-biz.com」と打ち込むと、このブログにアクセスすることができます。

ドメイン名は、サーバー業者からも買うことができますし、ドメインを専門に扱っている業者もあります。

末尾の「.com(ドットコム)」、「.jp(ドットジェーピー)」「.net(ドットネット)」などの種類にもよりますが、安いもので年間200円ぐらいから、だいたい年間2,000円程度であなた専用のドメイン名を使うことができます。

毎年更新しますので、年額2,000円程度かかります。

ドメイン名:年額2,000円程度

WordPress

ブログを作るためにワードプレスというシステムをサーバーにインストールします。

ワードプレス自体は無料で使えますので、お金はかかりません。

ただ、ワードプレスというのはシステム本体のことを言うので、インストールしただけでは初期設定のままになっています。

これをインターネット集客用に、デザインや拡張機能、連携する検索エンジンサイトとのセッティングをする必要があります。

セッティングの仕方は、このブログ「ネトワミー」でも紹介していますし、ほかのブログでもたくさん紹介されていますが、初めての方ですと、ちょっと時間のかかる作業になってしまいます。

そのセッティングを外注するという方法もあり、「ワードプレス設置代行」などの言葉で検索をすると、たくさんの業者がヒットします。

参考)ワードプレスセッティング(設置代行)の目安

ワードプレスの設置代行セッティングを外注する場合、相場の価格で

  • インストール代行・テーマ設定:20,000円(程度)
  • ドメイン設定代行:10,000円(程度)
  • プラグインの追加:1本2,000円(程度)

などと料金を定めている会社がほとんどです。(料金は安いものから高いものまでいろいろです)

1つのブログを作るのに、だいたい12個ぐらいはプラグインを入れていきますので、

20,000円+10,000円+2,000円×12個

=54,000円

これはだいたい相場の価格ですので、もっと安くできるところもありますし、倍以上の価格の場合もあります。

このように、インターネット集客で稼げる仕様(プラグインや設定も含む)のオーダーメイドを外注するとなると、意外に金額がかさんでしまうものなのです。

WordPress(ワードプレス)のテーマ・プラグイン

ワードプレスのテーマというのは、簡単に言うとブログのデザインテンプレートのことです。

最近では、デザインだけでなく、各種機能も充実しているテーマが多いので、インターネット集客に適したテーマを選ぶことができます。

ワードプレスのテーマに関しては、無料のものでも始めることができます。

実際に私が最初に取り組んだアフィリエイトブログは、無料のテーマ「STINGER」で作りました。
それでも、収益を上げることはできています。

有料のものですと、STINGERと同じ開発者のAFFINGER(5,500円)、賢威(24,800円)などがオススメです。
有料のものを使ったからといって、劇的に検索順位が上がるわけではありませんが、有料は有料なりに、優秀な作りにはなっています。

ワードプレスのプラグインは、ワードプレスに拡張機能を入れていくものです。
以下の記事にまとめてありますが、インターネット集客に使うワードプレスでは、だいたい12~15個ぐらいはプラグインを入れています。
ネットワークビジネスのインターネット集客で導入したい12+1個のWPプラグイン

作業を効率よく進めるために導入するもの、検索エンジン対策として入れておきたいものなど、いろいろあります。

プラグインはほとんどの場合、無料のもので間に合います。

ワードプレスのテーマ:無料、5,500円、24,800円程度

ワードプレスのプラグイン:無料~

ソフトウェアを含むツール類

ソフトウェアを含むツール類は、人によって必要だったり、必要なかったりします。

アフィリエイト系ツール

Twitterを使ってマーケティングをするのであれば、自動でフォロワーを増やすツールなどもあります。

また、人のブログの文章を自動で取ってきてリライト(文章を少し変える)するツールなどもあります。

こういったツールは、私はオススメしていません。

省力化などという言葉に惹かれて、このようなツールを買うのは非常にもったいないです。

ほかにも、ネットでのビジネスを効率化するツールは存在します。

が、私は、そういったツールは1つも使っていません。
以前に買ったことはありますが、どれも安っぽいソフトウェアだったり、とうてい使える代物ではなかったりして、今は1つも使っていません。

ブログを書いたりするのには時間がかかります。
ですので、省力化、自動化という言葉には非常に惹かれますが、機械がやっている以上、人間がやる作業の質には追いつけないと思っています。

その他のソフトウェア

ソフトウェアということで言えば、画像を作成したり加工したりするソフトは使っています。

このブログのトップの画像↓なども画像ソフトで作ります。

【ネトワミー】ネットワークビジネス(MLM)の集客をインターネットで完結する方法を解説

 

ネットでのビジネスで使う画像の作成や加工程度であれば、それほど高いソフトは必要ありません。
最初は無料のソフトでもいいと思います。

意外に使えるのが、デジカメなどを買ったときにオマケでついてくる写真加工ソフトです。
Photoshopの廉価版である「Photoshop Elements」などが付いてくることもあるようですが、Photoshop Elementsであれば、十分使えます。
ほかのソフトでも、デジカメについてくるものは、初心者でも写真の加工が簡単にできるように作られていますので、使いやすいものが多いようです。

画像加工以外のソフトで、ネットビジネスに使っているものは、

  • データを整理するためにExcel(有料)
  • 原稿を書くためのテキストエディター
    (無料:Windowsのメモ帳のようなもので十分です。私はTeraPadという無料ソフトを使っています。)
  • FTPソフト
    (無料:サーバーにデータをアップロードするためのソフト。私はFFFTPやFile Zillaというソフトを使っています)

これぐらいです。

Excelはパソコンにもともと入っているため使っていますが、入っていなければ、無理に買う必要はないと思います。

ソフトウェアを含むツール類:ツールを買う場合はその金額
画像ソフトは必要。
無料でやろうと思えばできる。

メルマガ配信スタンド

メールマガジンを発行するようになると必要です。

読者のアドレスを登録しておくと、あなたが送ったメールが読者に一斉に届く仕組みです。

普通に1通1通メールを送る方法であれば、配信スタンドなどは必要ありません。

配信スタンドを使う一番のメリットは「ステップメール」です。
ステップメールとは、あらかじめシナリオに沿ったメール文を登録しておくことができ、それを自動的に配信してくれる仕組みです。

例えば、メルマガに登録してくれた人への1通目のメールはこれ、2通目はこれ、3通目はこれ……というように登録しておきます。
すると、メルマガの登録時期がバラバラであっても、きちんとシナリオに沿ったメールの配信ができるのです。
ステップメールを使えば、インターネット集客もある程度自動化できます。

メルマガの配信スタンドにも無料のものなどもありますが、一斉配信しかできないタイプの配信スタンドや、広告が入ってしまう配信スタンドもあります。
インターネット集客で使うのであればステップメールが使えるところがいいので、有料の配信スタンドをおすすめします。

よく使われているのがアスメルなどです。

アスメルですと、初期費用が15,750円、使用料は月額3,333円です。

メルマガを配信するようになったら、これぐらいの投資は必要です。

メルマガ配信スタンド:月額3,333円程度【初期費用別途】

道具以外にかかる費用

ほかにはどんな部分でお金がかかるかというと、ノウハウを仕入れる部分でお金がかかる場合もあります。

  • 情報商材(教材)
  • 自動ダウン獲得システム
  • 個別コンサルティング

などがそれに当たります。

ネットワークビジネス(MLM)の場合には、無料でノウハウを教える人も多いです。

もちろん、ダウンラインになることが前提となります。

ネットワークビジネス(MLM)の場合には、ビジネス自体はアップラインからノウハウをもらうことができますが、最も苦労するのが「独自の集客」の部分です。

アップラインは、見込み客までは紹介してくれないからです。

むしろ、「今週は誰に会うの? 何人会えるの? リストアップした?」みたいな、プレッシャーをかけてくるぐらいです。

ですので、集客については、あなたが独自で開発しなければなりません。

人脈が豊富で、リアルでいくらでも勧誘できるのであれば、その方法が最も手っ取り早いです。

ですが、私のように、リアルの友達は勧誘したくない、ネットで興味のある人にダイレクトにアプローチしたい、というときには、その集客ノウハウを仕入れる必要があります。

そして、大事なことは、ネットでの集客でも、リアルでの集客と同じように

「時間を使ってビジネスとして取り組む必要がある」

ということです。

また、自動でダウンを獲得するシステムというものもありますが、「何もせず楽して稼げる」という性質のものではありません。

内容的には、ブログやfacebook、Twitterなどを使った集客ということですが、そういったシステムで稼ごうと思うのでしたら、システムに登録する前に「システム名 評判」などで検索してみることをオススメします。

また、個別にコンサルティングして教えているコンサルタントも存在します。

その場合には、集客だけを学ぶ場合には、30万程度~、ダウンラインになる場合には無料で、などの条件であることもあります。

習うことについては 無料~ケースバイケース

どこにお金をかけていくか

私が最初に学んだアフィリエイトでは、コンサルタントに20万円のコンサル料を支払って教えてもらいました。

おかげで、短期間に結果を出すことができ、そこで教えてもらった技術や知識を使って、今はネットワークビジネスにも取り組めています。

短期間に結果を出したいのでしたら、集客についても誰かに習う、という方法が一番手っ取り早いです。

その際、通常のネットワークビジネスのアップライン(ネット集客をしていない人)というのは、ネットについて詳しくない人も多いですので、ネット集客を得意としているコンサルタントに習うことです。

ちなみに私のアップラインは還暦のマダムなので、連絡方法はLINEオンリーです(笑)

私が見ず知らずの人を集客してくるので、「どうやって集めているの?」と聞かれますが、

「ネットです」

とひとこと言うと、もう何も突っ込んできません(笑)

ですが、このマダムは、リアルでの集客やビジネスのレクチャーに関しては超プロです。

ですので、私はリアルでのビジネスセミナーなどは、アップラインにお願いする場合もあります。

私はあくまでネット戦隊、のような感じです。

 

ネットでの集客は、中途半端な取り組みでは集客できません。

きちんと知識、技術に基づいた集客が必要になってきます。

集客方法を学ぶ、この部分は、今後の報酬にかかわる、非常に重要な部分でもあります。

独学で集客を行うと、間違った方向に努力を続け、回り道をしてしまう場合があります。

ですので、ネットでの集客に不安がある方は、ぜひ誰かに教えてもらうことをオススメします。

その際には、ノウハウを配って終わり、というようなコンサルではなく、個別指導のコンサルの方が良いです。

その方が、あなたのペースで進めることができるからです。

その場合に、コンサルは

  • あなたがコンサルのダウンラインになる場合には無料で
  • あなたがコンサルタントとは別のMLMに参加したい場合には有料で

という条件である場合が多いです。

ですので、

あなたがやりたいと思っているネットワークビジネスと、メンター(コンサルタント)が取り組んでいるネットワークビジネスが一致すれば、あなたは集客についてもビジネスについても無料で習える可能性が高いということです。

コンサル料というのは安くても20万円~人気のコンサルタントでは60万円以上も取ることがあります。

ですので、この部分で最良のコンサルタントを見つけることができれば、あなたは「MLMの初期費用」及び「サーバー、ドメイン関連」などの費用程度でMLMに取り組むことができることになります。

投資をするのは「稼げる見込みがある」場合に限る

最後になりますが、

設備投資や初期投資をするのは「稼げる見込みがある」場合に限ります。

どんな会社であっても、稼げないビジネスに大金を投資してしまったら、あっという間に財務がショートします。

あくまでも、稼げる見込みがある場合にのみ、お金を使うようにします。

ネットワークビジネスであってもそれは同じです。

そして、様々な学習方法や、様々な情報の中から、

どれが本当に稼げそうなのか?

どれが自分に合っているか?

を見極めて投資をするようにしなければなりません。

 

 

 ページ先頭へ