ネットワークビジネス(MLM)ネット集客の始め方。初心者が稼ぐ準備

2017/02/10

こんにちは、フウキです。

今日はブログをご覧いただきありがとうございます。

私は現在、ブログを使ってネットワークビジネスの集客をし、ダウンを増やし続けています。

このブログでは、ネットビジネス、特に「ネットワークビジネス(MLM)の集客をネットで行う方法」について解説しています。

ほかの「ネットワークビジネス集客」に関する「システム」や「教材」がなくても稼げるように、内容を随時充実させています。

ここに訪れてくださったあなたが、稼げるよう、私の手法を包み隠さず解説していきますので、今日だけでなく、明日も明後日もブログに来ていただけると幸いです。

はじめに

私はネットビジネス(アフィリエイト)を実践しているときに、ネットワークビジネス(MLM)に出会いました。

→ 私のプロフィールはこちら

この出会いは、ネット上ではなく、本業の仕事のお客様からの情報でした。

ネットワークビジネスは、自分が頑張れば、やがては文字通り「不労所得」「財産」になっていくのが魅力です。

その可能性を感じ、アフィリエイトを続けながらではありますが、ネットワークビジネスの集客を、ブログでやってみようと思いました。

ネットワークビジネスの集客にも、アフィリエイトで得た技術や知識は非常に役に立ちました。

インターネットを使ったビジネスというのは、考え方が共通の部分が多いです。

ですので、アフィリエイトサイトを作っていた応用でネットワークビジネス(MLM)の集客を始めてみたところ、だんだんとダウンが増えるようになり、今でも順調に伸びています。

人脈の多い人がリアル勧誘で集めるのに比べたら、スピードは遅いかもしれません。

ですが、たいした人脈もなく、社交的でもない私にとっては、この方法が合っているなと思っています。

今では、MLM(ネットワークビジネス)での収入も合わせると、本業以外に多い月で120万、少なくとも60万円を超える額を稼げています。

 

 

私はどん底のような状態からビジネスを始め、必死に取り組みました。

そしてわかったことは、お金を得ると、様々なことから自由になれるということでした。

「お金がない、お金がない」、そんな思考の束縛から自由になることができます。

私の場合は、お金の悩みがなくなると、生活のほとんどの悩みがなくなりました。

 

あなたも、お金から自由になると、

会社を辞めても家族から文句も言われません。

今まで「お金がないからと、買うのをためらっていたもの」は、迷わず買えます。

家族の誰かに、病気などで急にお金がかかっても、お金の心配をせず治療に専念できます。

もう独立した子どもたちや、高齢の親にも、毎月仕送りができるようになります。

 

このブログをご覧になっているあなたは、ネットワークビジネスに興味を持ってこのブログに来て下さったのだと思います。

ネットワークビジネスに着実に取り組んでいけば、最初は1万円、次に3万円、10万円、50万円、100万円…と、近い将来あなたも大きな収入を得ることになります。

大切な人や家族のために、または、あなた自身の夢や願いをかなえるために、1つ1つをこなしていけば、今抱えているお金の悩みから、自由になることができます。

 

私が実践してきた方法は、決して難しいものではありません。

最初はわからないことだらけでしたが、1つ1つを、じっくりこなしていくことで、成果につながりました。

今度は、このブログを通じて、あなたにも「結果」をつかんでほしいと思っています。

価値を与えることで報酬を得る

まず、ビジネスに取り組む心がけとして、どんなビジネスであれ、

「人に価値を与えることで報酬を得ている」

ということを覚えておきます。

それはネットワークビジネスでも同じです。

ネットワークビジネスは「商品」を売ると同時に、ビジネスとしての「成功」を与える仕事です。

ネットワークビジネスで言う「顧客」とは、「商品」だけを買う人もいますが、あなたの「ダウンライン」の人も、あなたにとっては顧客同然です

ネットワークビジネス(MLM)の仕組みについては、こちらの記事もご覧ください。
→ MLM(マルチレベルマーケティング)、ネットワークビジネスとは

ダウンラインを「顧客」と呼ぶのは、ネットワークビジネス界ではタブーかもしれません。

ですが、ダウンラインの方々がビジネスを成功をしてくれるからこそ、あなたの成功があるのです。

ダウンラインの方々の成功こそが、あなたの成功につながります。

そのために、あなたはダウンラインに価値を提供します。

まずはあなたが成功し、そしてダウンラインの方々に稼げる方法を伝授していくのです。

そして、あなたから価値を受け取ったダウンラインの方々が成功していく、これがネットワークビジネスの姿です。

ただ、私たちがだんだんと小さな成功をつかんでも、

「人に価値を提供する」

これを忘れたときには、その成功は崩れ去ります。

私たちがネットワークビジネスで報酬を得ていけるのは、私たちから商品やサービスを購入してくれる人がいるからです。

近い将来、あなたはネットワークビジネスで、大きな金額を手にします。

そうなった時でも、

「人に価値を提供することで報酬を得ている」

ということだけは、忘れないでください。

ネットワークビジネス(MLM)インターネット集客を始める準備

取り組むネットワークビジネス(MLM)を決める

まず一番初めにやることは、どのMLMにするか?ということです。

ネットワークビジネス(MLM)という形式で商品を販売している企業は実はとてもたくさんあります。

その中から、あなたが稼げる(と思える)MLMを選んでください。

→ 今お勧めのネットワークビジネス(MLM)はどれですか?という質問に答える

 

そして、これから取り組むMLMについて、きちんと成功するための準備についても読んでおいてください。

→ ネットワークビジネス成功のために必要な3つのこと

→ ネットワークビジネスで失敗・挫折する共通の理由。成功する人との違い

道具の準備

MLMが決まったら、初期費用などを支払い、ビジネスの準備を始めます。

インターネットを使って集客やビジネスを始めるには、最低限、パソコンとインターネット回線が必要になります。

スマホでできる作業には限界がありますし、パソコンの方が、より効率よくビジネスを進めていくことができます。

まだ自宅にパソコンやインターネット回線がない方は、こちらの記事を参考にしてください。

→ パソコンの選び方。ネットワークビジネス(MLM)の集客に使うパソコンはどれを買えばいい?

→ ネット回線をこれから自宅に導入するときに考慮したいこと

また、ネットワークビジネスやインターネットを使った集客を始めるにあたって考える必要がある「初期投資」について、以下の記事にまとめています。

→ ネットワークビジネス(MLM)のインターネット集客に必要な初期投資まとめ

ブログをどうやって集客につなげるのか

私がここで解説している方法は、「ブログに記事を書いて集客する」という方法です。

記事を書くだけで、どうやって集客できるのか?というと、

あなたが「興味のある人にだけ必要な情報を発信し続ける」ことで、価値を受け取ったと感じた人が、あなたにコンタクトを取ってくるようになります。

興味のある人にだけ必要な情報とは

この場合には、ネットワークビジネスですので、商品のレビュー、またはそのMLMのビジネスに関する情報になります。

ただし、MLMの企業によっては、インターネットを使った勧誘を禁止している企業もあります。

そういった企業の場合には、

「商品レビュー」のブログであれば、そのブログでは勧誘はしない

「MLMのビジネスに関する情報ブログ」であれば、企業名を出さない、

などの工夫が必要です。

基本的には「情報発信ブログ」を運営するわけですが、その最終ゴールは「ダウンラインになってもらうこと」です。

ですが、ブログを訪れた人がすべてダウンラインになってくれるわけではありません。

ブログを訪れる人は、ネットワークビジネスや商品に興味のある人ですが、すでにネットワークビジネスをやっている人も来ますし、情報だけ仕入れて去っていく人もいます。

アクセスしてくれた人の中で、

  • あなたの記事に価値を感じ
  • ダウンラインになる人

というのは、ほんの一握りの人、ということになります。

そのため、まずは相当数のアクセスを集める工夫が必要になります。

アクセスを集めるには、ユーザーに有益なキーワードやコンテンツという思考が重要になります。

→ ネットワークビジネス(MLM)のブログを使ったインターネット集客で、たくさんのダウンを集める唯一の方法

ブログの作成

さて、それでは、実際にブログを作成していく手順に入ります。

ブログを作る前に、決めておかなければならないことが2つあります。

1つ目は、自分専用のブログをワードプレスで構築するか、無料ブログなど他社が提供するブログを借りるか、
2つ目は、ブログにどんな記事を書いていくのか、ということです。

この時に忘れてはならないのは、このブログは最終的に「ともに頑張るダウンラインを獲得する」ことです。
そのためにまずは人を呼ばなければ話になりません。

このブログは、

  • たくさんのアクセスを集め
  • 安定的にダウンラインを獲得してくれる

そういったブログを構築していきます。

ブログについては、結論から言うと、ワードプレス(WordPress)を使います。
ワードプレスを使う理由については、こちらの記事を参考にしてください。

→ ネットワークビジネス(MLM)のインターネット集客にワードプレスを使う理由

ブログにどんな記事を書いていくのか

これから作るブログは、日常生活をつづる日記ブログではありません。

もちろん、商品のレビューなどでは、日常生活に密着した記事を書くことでアクセスを集められることもあります。

ですが、日常生活ブログ、としてしまうと、目的がぼやけてしまいます。

まずは、

「商品レビュー」のブログにするか

「MLMのビジネスに関する情報」のブログにするか

を決めます。

もちろん、最終ゴールが「ダウンラインを獲得する」ということにありますので、あなたが決めたキーワード(ブログのテーマ)で、このゴールが達成できそうであれば、ほかのジャンルを選んでも構いません。

以上が決まりましたら、ブログを実際に作っていきます。

ブログを実際に公開するまでに必要なステップ

あなたのブログを実際に公開する準備をしていきます。

  1. サーバーを用意する
  2. ドメインを用意する
  3. サーバーにワードプレスをインストールする
  4. ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れる
  5. ワードプレスにプラグインを入れる
  6. Google Anlytics(グーグルのアクセス解析)、Google Webマスターツールに登録する
  7. ブログの基本設定をする

以上のステップになります。

それではステップごとに見ていきましょう。

1.サーバーを用意する 2.ドメインを用意する

サーバーとドメインの準備をいっしょに解説します。

サーバーは、インターネット上にある「あなたのデータを置いておくコンピュータ」です。
インターネット上のコンピュータにあなたのブログデータを置いておくことで、世界中の人がそのブログを見に来ることができます。

サーバーはレンタルサーバーで借りることができます。

ドメインは、アドレスとも呼ばれ、ネット上の住所に当たります。

例えば、このブログ(ネトワミー)を例にすると、
ドメインは「theo-biz.com」です。

ドメインの前に「http://」をつけて、「http://theo-biz.com」とアドレスバーに入力すると、私のブログに来ることができます。

好きなドメインを選ぶことができますが、ドメインは早い者勝ちなので、同じドメインがすでに取られている場合には、取得することができません。

ドメインは、どのような文字列でも構いません。

「.com」などの部分はいろいろなものがありますが、「.com」「.net」「.jp」あたりが古くからあるスタンダードなものなので、どれが良いかわからない場合には、この3つから選ぶと良いです。

 

ドメインやサーバーをレンタルしている会社はたくさんあり、ドメインとサーバーを、別々の会社から借りる事もできます。

ですが、設定等が煩雑になるので、慣れるまでは同じレンタルサーバーで借りると良いです。

では、どこの会社で借りればよいか?という質問もよく受けるのですが、
金額や機能、性能で選ぶとよいですよ、と答えています。

月々数百円で借りられるサーバーもありますし、月々3,000円ぐらいかかるところもあります。

機能・性能面では、まずは、ワードプレスを使うために「WordPress対応」と書いてあるサーバーでなければなりません。

また、「データベースの利用:○個まで」と書いてありますので、それもチェックするようにします。

データベースの個数は、「ワードプレスを何個設置できるか?」だと思ってください。

せっかくサーバーを借りたものの、データベースが1つしか使えないということですと、ブログは1つしか作れません。

これからあなたは、商品レビューブログや、ビジネスブログなどをいくつか運営し、収益を上げていくことになります。

いずれは、ダウンラインの方々のための情報ブログなど、合計3つのブログを管理する立場になることもありますので、データベースの個数は必ずチェックするようにします。

私が推奨しているサーバーは、

  • Xサーバー
  • さくらインターネット

の2つです。

ほかにも良いサーバーはたくさんあるのですが、この2つであれば、私が実際に利用しているサーバーですので、WordPressの設置やカスタマイズのご相談に乗ることもできます。

3.サーバーにワードプレスをインストールする

ドメインとサーバーの準備ができたら、サーバーにワードプレスをインストールします。

インストールと言っても、「クイックインストール」など、クリック数回でインストールできる便利な機能がついているサーバーがほとんどですので、難しいことはありません。

インストール方法はサーバーのサポートサイトが充実していてわかりやすいので、こちらを参照してください。

→ Xサーバー「WordPress自動インストール手順」

→ さくらのレンタルサーバ「WordPressのインストール」

どちらのサーバーも、5分程度でインストールは完了します。

4.ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れる

ワードプレスは、インストールしたままの状態ですと、初期のデザインが適用されています。

ワードプレスでは、デザインテンプレートのことを「テーマ」と呼んでいますが、そのテーマは実に様々なものが存在します。

テーマを選んで適用するだけで、ブログのデザインをガラッと変えることもできるわけです。

ワードプレスの公式サイトでも、世界中のデザイナーが作った素晴らしいテーマがたくさんあります。

ですが、テーマごとに設定方法も機能も違うこと、ほとんどのテーマの解説が英語であることなどから、「設定がわかりやすいこと」に重点を置いて選ぶ方が良いです。

具体的には、日本語で解説してくれているサイトがあるテーマが良いです。

 

もうひとつ、重要なポイントは「そのテーマがスマートフォン対応かどうか」です。

ブログの場合は、スマートフォンで読んでくれるユーザーが非常に多いです。

PC版にしか最適化されていないブログでは、なかなか読んでもらえませんので、必ずスマートフォン対応のものを選びます。

スマートフォン対応の場合は「レスポンシブ デザイン」(レスポンシブ・Responsiveなどの表記の場合もあります)と書いてあります。

私がこれまで使ってきたテーマは、無料なら「STINGER」がお勧めです。
また、ネットビジネスに強いと言われている有料の「賢威」もいいです。

ただ、「賢威」にしたから劇的に集客が上がるということはないので、その点は過信しないようにご注意ください。

→ 稼げるネットワークビジネス(MLM)集客ブログのデザインを解説

5.ワードプレスにプラグインを入れる

ワードプレスのプラグインというのは、ワードプレスに「拡張機能を入れる」ものです。

ワードプレスの機能に「こんなものがあれば便利なのに」と思うことが今後多々出てくると思います。

そんな時に、ちょっと検索をしてみると、同じようなことを考える人が世界にはいて、すでにプラグインとして提供されていた、ということも多いです。

プラグインは本当に多種多様なものが出ています。

が、こちらもテーマ(デザインテンプレート)と同じく、最初のうちは、日本語で解説してあるサイトのあるプラグインを入れる方が良いです。

→ 簡単3ステップ!ワードプレスにプラグインを追加する方法

→ ネットワークビジネスのインターネット集客で導入したい12+1個のWPプラグイン

6.Google Anlytics(グーグルのアクセス解析)などに登録する

ここまで来ると、見た目にはブログができあがっています。

記事を書いていけば、ちゃんとサイトは更新されますので、ここまでの作業で「公開した」と言えます。

ですが、ここまでの状態は「山の中にポツンとパン屋をオープンした」状態です。

ひっそりとオープンして待っていても、お客さんは来てくれませんので、このパン屋に「お客さんを呼ぶ仕組み」を入れていきます。

パン屋だとチラシやDMで集客をしますが、
インターネットでの集客の仕組みは「検索エンジン」です。

この5番目のステップで、私たちのブログにたくさんのお客さんが来てくれるように、設定をしていきます。

ブログができあがったら集客のための設定をする

具体的には、以下の4つを行います。

  • サイトマップページ(HTML)を作る
  • XMLサイトマップを作る
  • Googleウェブサーチコンソール(ウェブマスターツール)の導入
  • Googleアナリティクスの導入

ここでは聞きなれない単語も多く出てくるかもしれません。

ですが、最初のこの仕組みを作っておくことで、検索エンジンに載りやすくなります。

これらをやっておけば、私たちのブログにたくさんのお客さんが来てくれるようになります。

集客の仕組みとして、ぜひ取り組んでください。

それでは、ひとつひとつ解説します。

サイトマップページ(HTML)を作る

サイトマップ(HTML)とは、そのブログにあるページ一覧の目次のようなものです。

このブログ(ウェビスト)のサイトマップはこちらです。

→ 【ネトワミー】サイトマップ

こちらに、記事の一覧が出ていますので、一覧から記事を探したいというユーザーにはとても親切なものです。

また、ユーザーに親切であるという意味合い以外にも、このサイトマップは「検索エンジンに各ページを登録してもらいやすい」という大きな利点があります。

クローラーを知る

検索エンジンへの登録というのは、Googleの社員など人間が目視して行っているわけではありません。

「クローラー」と呼ばれるロボットコンピューターが、世界中のインターネット上を巡回し、ページ情報を収集して検索エンジンに登録しています。

「クローラー」は、そのページにリンクがあれば、そのリンクをたどってリンク先のページへも訪れます。

この「サイトマップ(HTML)」のようなページがあれば、ブログの中のページをくまなく「クローラー」に回ってもらうことができます。

ですが、新着記事を投稿するたびに、サイトマップも書き換えるのは面倒な作業ですね。

ワードプレスでは、これを自動化してくれるプラグインがありますので、それを使います。

プラグインも色々とありますが、私が使っているのは PS Auto Sitemap というプラグインです。

このプラグインを入れ、設定をしておけば、新しく記事を投稿したときにも、自動的にサイトマップページに追加掲載してくれます。

XMLサイトマップを作る

次は、XMLサイトマップというものを作ります。

またサイトマップですか?

と思いますよね。

先ほどのサイトマップ(HTML)は、ユーザーが目にするもの = 人のために作られたサイトマップです。

一方、ここで作る「XMLサイトマップ」は、コンピューターに向けて作るサイトマップになります。

先ほど、世界中のサイトを「クローラー」というロボットコンピューターが巡回している、と書きました。

この「XMLサイトマップ」はそのクローラーやGoogleのデータベースなど、コンピューター向けに書かれたものになります。

このXMLサイトマップをグーグルのデータベースに登録しておけば、新しく記事を投稿したときにも、すぐにクローラーに巡回に来てもらうことができます。

作業としては短時間で終わりますので、あまり構えずに、先に進みましょう。

XMLサイトマップの作成は、google xml sitemapsというプラグインを使います。

→ XMLサイトマップ作成プラグイン「google xml sitemaps」の設定方法

このプラグインでXMLサイトマップを作ったら、グーグルのデータベースに登録していきます。

Googleサーチコンソール(ウェブマスターツール)の導入

さて、ここまでで、仕組みづくりの下ごしらえが終わりました。

次の2つはGoogleでの作業になります。

Googleの検索エンジンとの連携をするため、Googleサーチコンソール(旧名:ウェブマスターツール)に登録します。

→ Googleサーチコンソールの導入でインデックススピードを早める方法

サーチコンソールは、旧名を「ウェブマスターツール」と言います。

ウェブマスターというのは、サイトの管理者であり、技術的な責任者のことを指すことが多いです。

サーチコンソールは、基本的には、ウェブマスターが使うツールになります。

サーチコンソールの機能は非常に多いのですが、

  • ブログのサイトマップを登録する
  • 新しい記事を書いた際にクローラーに来てもらうように依頼する
  • 私たちのブログが、どのような言葉で検索されたかを調べる

そのようなことができるツールになります。

また、サイトのソースコードなどに重大なエラーが出た場合になどに知らせてくれる機能などもあります。

 

ホームページやブログを作った時の疑問として、「いつから検索に載るの?」と思うことがあると思います。

GoogleやYahooというのは、インターネットの公共インデックスサービスではなく、一企業にすぎません

つまり、まずは「検索に載せるかどうか?」というのは、極端な話、企業の独自判断でもいいわけです。

また、「いつ載るのか?」という質問に関しても、正直なところ「そのうち」としか答えようがなかったりします。

そこで、なるべく早くホームページやブログを検索エンジンに載せるために、このサーチコンソールへの登録など、見えない部分での作業が必要です。

 

このサーチコンソールを導入しない場合には、

「検索エンジンにいつ載るかわからないのをひたすら待つ」

ことしかできません。

一方、このサーチコンソールを導入しておけば、

クロールを依頼することができる → 何もせずに待つよりは早い時期にクロールに来てもらうことができるのです。

こちらの記事を参考に、サーチコンソールに登録しておきます。

→ Googleサーチコンソールの導入でインデックススピードを早める方法

Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスというのは、 ブログのアクセス解析です。

アクセス解析というのは、ブログに訪れた人を、様々な視点からデータ化して確認できるものです。

例えば、

  • ブログのページが何ページ読まれたか:PV(ページビュー数)
  • ブログに訪問者が何分滞在したか
  • 1訪問当たり何ページ読んでいるか
  • 一番読まれている記事はどれか

など、訪問者の行動を知ることができます。

グーグルアナリティクスを導入しておくことで、ユーザーの行動や、どんな記事が人気か?人がたくさん来るのは何曜日か?などがわかります。

それらを分析して、記事の執筆にも役立てていきます。

こちらの記事を参考に、導入してみてください。

→ Googleアナリティクスの設定方法と初めての解析の読み方

7.ブログの基本設定をする

さて、ここまでできたら、あとはブログの基本設定をしておしまいです。

基本設定①パーマリンクの設定

ワードプレスの中で、「パーマリンクの設定」をします。

パーマリンクというのは、記事を書いたときに自動で付けられる「記事のアドレス」です。

記事をたくさん書いた後にパーマリンクの設定を変えることは、リスクを伴いますので、ブログを開設したら最初に設定しておきます。

→ ネットワークビジネス(MLM)のインターネット集客にお勧めのワードプレスのパーマリンク設定

基本設定②ブログタイトルの決定

ブログのタイトルというのは、文字通りそのブログの名前です。

このブログ「ネトワミー」の場合は、じつは、

【ネトワミー】ネットワークビジネス(MLM)の集客をインターネットで完結する方法を解説

という長いタイトルがついています。

ブログタイトルは、検索エンジン対策(SEO)上でも重要な役割を持っています。

わかりやすいこと、そして、すでにいるライバルよりも上位に表示させるタイトルをつけなければなりません。

ですので、ブログのタイトルは「自分の好み」ではなく、

「キーワード(ブログの題材)」を意識して付けるようにします。

記事を書いていく

ここまででどれぐらいの時間がかかったでしょうか?

ドメイン、サーバーを借りるところから、よくわからずに2週間もかかってしまった、という人もいます。

ドメイン、サーバーを借りたところで、無理だと思って辞めてしまった、という人の話を聞いたこともあります。

ここまでの基本的な設定を外注してしまう人もいます。

本来は、あなた自身でここまでできるのが理想です。

でも、どうしてもここまでの部分がクリアできずに先に進めない、そんなときは、メンター(師匠)などに相談してみると良いです。

ブログ集客は、「ブログを作ること」が目的ではなく、「記事を書いて、人を集めること」が目的です。

最初の決意や勢いを持って始めた方が、スムーズにインターネット集客を始めることができます。

→ ワードプレスが難しい。挫折した。そんなネットワークビジネス初心者が取るべき2つの方法

人に価値を与えられる記事を書く

さて、ここまで来たら、あとは記事を書いていくのみです。

あなたのブログのメインキーワード(題材)+関連キーワードを使って記事を書いていきます。

→ ネットワークビジネスのネット集客。メインキーワード+関連キーワードの選定方法

そのキーワード(題材)に関する情報を収集し、記事を書き、ブログに投稿をしていきます。

最初の頃は、ブログを充実させるために、とにかくコツコツと記事を書いていくことです。

できれば、毎日、1日1本以上は投稿したいところです。

最初のうちは、1本書くのに3時間も4時間もかかってしまうこともあります。

ですので、毎日は時間が取れないという方は、週末に記事の題材の調査や、記事の下書きまで済ませておき、平日は仕事から帰ってきたら1本投稿する、という習慣をつけるとよいです。

記事の下ごしらえをしておくことで、平日にネットワークビジネス集客に使う時間は15分~30分で済みます(その分、週末に記事を完成に近い状態にしておく必要があります)。

 

記事を書くたびにサーチコンソールでクロール依頼を送ります。

→ Googleサーチコンソールの導入でインデックススピードを早める方法

アクセスが集まる唯一の方法は、「ユーザーに有益なコンテンツを作る」ことです。

→ ネットワークビジネス(MLM)のブログを使ったインターネット集客で、たくさんのダウンを集める唯一の方法

具体的に、どのように記事を書けば「ユーザーにとって有益」になるかというと、簡単に言うと、

「相手のことを考えて記事を書く」

ということです。

例えば、あなたが、「シワを取る クリーム」をキーワードに記事を書くとします。

その時に、

「シワを取る クリーム」

の検索ワードで検索する人は、何を調べたいのだろうか?

想像することです。

そして、検索する人の気持ちを理解して、その人が知りたいことを記事にするようにします。

 

相手が求めるものを提供できたとき、その証しとして報酬が入ってくるようになります。

それは、どのようなビジネスでも共通で、

「人に何か(商品や価値)を提供することでお金を得ている」

と言えるからです。

ネットワークビジネスであっても、それは同じです。

ネットワークビジネスは商品だけでなく、相手の人生の成功を売る仕事とも言えます。

そのために、あなたは価値を提供し続けます。

「価値を提供できればアクセスが集まり報酬が得られる」

というのは、ビジネスの「公式」です。

この公式に当てはまらなければ、稼ぐことはできません。

価値を提供することを忘れたらその商売は終わりです。

 

人の気持ちになって記事が書けると、ユーザーはしっかりと読んでくれます。

そういった記事がブログ内にたくさんあれば、新しく検索で来る人だけでなく、私たちのブログを「お気に入り」に登録してくれる人も出てきます。

そして、リピーターとなって、何度もブログにアクセスしてくれるようになります。

結果として、Googleアナリティクス(アクセス解析)で見ると、

ページビューや、平均滞在時間、ページ/セッション(1回の訪問で何ページ見たか)などのスコアが良くなってきます。

最終的には、それがGoogleの評価につながり、検索結果の上位に表示されるようになります。

 

あなたは「お金が欲しくて、ネットワークビジネスで稼ぎたくて」このサイトを訪れてくださったのだと思います。

何かを提供できなければ、報酬を得ることはできない、

報酬を得るためには、まずは、私たちは相手に何かを与えなければならない、

このことを忘れずに、ネットワークビジネスに取り組んでください。

 

最初は、何を書いたらいいかわからず、不安になることもあると思います。

私もそうでした。

最初の1文が書けずに、そのままブログを閉じたこともありました。

メンター(師匠)に「1200文字を目安に記事を書きましょう」と言われ、その1200文字がクリアできずに、無理やり文章を絞り出したこともありました。

時間がなくて更新できないうちに、嫌になってしまったこともありました。

 

ただ、私には、ネットを使ったビジネスで報酬を得たい!という強い気持ちがありました。

もうこの手段しかない、とも思っていましたので、

疲れや「ツラい」などの感情を捨てて、淡々と作業をしました。

 

一番つらいのは、始めた当初だと思います。

覚えなければいけないこと、不慣れなネット、ブログをたくさん書く時間がない…など、苦手分野のオンパレードだと感じるかもしれません。

でも最初はみんなそうなんだ、と思ってください。

仕事と同じで、仕事を覚えるまでの研修期間、トレーニングだと思ってみてください。

その時期を乗り越えれば、あなたにも必ず大きな報酬を得るときが来ます。

→ 働き方を変えれば人生が変わる。ネットワークビジネスで手に入れられるもの。

→ 今お勧めのネットワークビジネス(MLM)はどれですか?という質問に答える

 

 ページ先頭へ