ネットワークビジネスのネット集客。メインキーワード+関連キーワードの選定方法

キーワード選定

ネットワークビジネスの集客ブログについて、メインキーワードと関連キーワードの選定方法を解説します。

メインキーワードの選定

ネットワークビジネスの集客ブログでは、メインキーワード(ブログの題材)には、あなたが扱う題材を設定します。

メインキーワードの選定はとても重要です。

キーワードを誤ると、どんなに文章がうまくても、アクセスを集めることができません。

例えば、

「ネットワークビジネス」

この言葉をメインキーワードにする場合には、ビジネスに関する情報ブログになります。

ネットワークビジネスのブログ運営では、メインキーワードはこの「ネットワークビジネス」になるケースが多いです。

ほかには「在宅ワーク」、「在宅副業」なども候補になるかと思います。

そのメインキーワードで、あなたは何を発信できるか、

その点も考慮しながら、キーワード選定を行います。

ターゲットは誰なのか?

また、「ネットワークビジネス」や「MLM」というキーワードは、一般的によく知られている言葉ではありません。

そのような言葉を使う場合には、ターゲットとなるのは誰か?を詳細に考えます。

考えてみると、「ネットワークビジネス」「MLM」という言葉を知っているのは、

ある程度ビジネス全般の知識がある人、と言えそうです。

もっと言うと、ネットビジネスや、ネットに限らずいろんなスタイルのビジネスを知っている人、という人物像が浮かんできます。

「ネットワークビジネスとかMLMって知ってる?」

と聞いたときに「そんなの知ってるよ」と言いそうなのは、どんな人でしょうか?

実際、私がただの主婦をやっていた時には、「MLM」という言葉は知りませんでした。

ということは、ただの主婦をターゲットにした場合には、あまり有効なキーワードではないのでは?とも言えます。

メインキーワードを選定するときには、このように、「誰に何を売りたいのか」ということ、「ターゲットは誰なのか?」ということを明確にします。

例)ターゲットを明確に描きます。実際にこれぐらい詳細まで考えると良いです。

人物像「私と同じく自営業で収入が安定しない人」

年齢43歳、男性、東京都の郊外に住む。

家族構成:妻、娘(高校生)、息子(小学生)

・これから大学など学費がかかるので収入の安定をしたいと思っている。
・サラリーマン時代には、上司からの理不尽な扱いに遭遇し、会社を辞めて独立開業した。
・個人の力量では稼げる金額に限界があることを感じている。
・妻も仕事を手伝ってはくれるが、本当は、妻には家にいて子どもたちの面倒を見てほしいと思っている。
・自分がもっと稼げばいいのはわかっているが、開業した手前、アルバイトに出ることもできず、暇なときは電話番をしているような状態。
・仕事場は家から徒歩3分。サラリーマン時代には片道1時間半かけて満員電車に乗っていたので、よっぽど環境は良くなった。が、年金も国民年金だし、将来には不安がたくさんある。
・趣味は若い頃にはギターを弾いていたが、今はやる時間もなく、ギターはホコリをかぶっている
・楽しみといえば、2~3ヶ月に1回、旧来の友人たちと飲むことだが、みんな会社で昇進し始め、中間管理職で忙しそう。自分だけ取り残されたような不安に陥ることがある。
・ネットで稼げるというホームページを見て、アフィリエイトには挑戦したことがある。
・アフィリエイトは1000円も稼げず挫折。そもそもパソコンがそれほど得意ではなかったため、難しい設定などでつまづいてしまった。
・でも、自営の仕事をしながら稼げる方法はないかと、ネットサーフィンして調べている
etc...

このように、情報を伝えたい相手を、詳細に思い描きます。

この人に、仮に名前を付けます。

ここでは「山田さん」と呼ぶことにします。

あなたは山田さんに向けて記事を書いてきます。

山田さんが知りたいのはどんな内容だろう?というのを考え、

  • 山田さんが知りたいことを載せ
  • 山田さんのためにブログを立ち上げる

そんな気持ちでブログを作ります。

すると、山田さんはきっと「ネットワークビジネスとネットビジネスの違いはよく判っていないだろう」とか、「MLM」なんて言葉は知っているわけがない。
と、想像することができます。

では、山田さんのためのブログは、どのようなキーワードで運営すれば、無事山田さんと出会うことができるでしょうか?

関連キーワードの選定方法

記事を書くときには、メインキーワードのほかに「関連キーワード」というものを使います。

「関連キーワード」は、メインキーワードと一緒に検索されているキーワードです。

例えば、「AKB48」と検索したとき、検索窓にこのように表示されます。

keywords01

メインキーワードである「AKB48」のほかに、「総選挙 2016」「show」「まとめ」などの言葉が並びます。これが関連キーワードです。

これらは、メインキーワードといっしょに「よく検索されている言葉」が並んでいます。

ユーザーは「AKB48」というキーワードだけではなく、「AKB48」の何が知りたいのか?を一緒に検索しているということです。

ブログの記事を書くときには、メインキーワードといっしょにこの「関連キーワード」を使います。
それにより、ブログに多くのアクセスを集めることが出来ます。

関連キーワードがアクセス数のカギ。関連キーワードの選び方を具体的に解説

記事を書くときには、メインキーワードのほかに「関連キーワード」というものを使います。

「関連キーワード」は、メインキーワードと一緒に検索されているキーワードです。

関連キーワードには、大きく分けて以下の3つの種類があります。

  • サジェストキーワード
  • 虫眼鏡キーワード
  • その他の関連キーワード

以上の3つです。

ひとつひとつについて見ていってみましょう。

サジェストキーワードとは

英語でサジェスト(suggest)とは「提案する」の意味です。

メインのキーワードといっしょに関連するキーワードを検索することを、検索エンジンが「提案」してくれているのです。

例えば、「広瀬すず」の関連キーワードで検索数が多いものは、「本名」「CM」「映画」「性格」などです。

なぜこのようなことがわかるのかというと、検索エンジンが教えてくれているからです。

関連キーワードは、GoogleやYahooでメインキーワードを検索をしてみると、一緒に表示されますので、簡単に知ることができます。

kanren-keywords01※Googleでの表示結果

kanren-keywords02※Yahoo!での表示結果

このように、検索窓にメインキーワードを入力したときに表示されるものが「サジェストキーワード」(または検索候補)です。

メインキーワードといっしょに検索されることが多いキーワードが並んでいます。

虫眼鏡キーワードとは

先ほどのサジェストキーワードは、「一緒に検索されることが最も多いキーワード」です。

その次によく検索されている関連キーワードについては、「虫眼鏡キーワード」で調べることができます。

虫眼鏡キーワードとは、「その他のキーワード」として表示される以下のキーワードのことです。

kanren-keywords03※Yahoo!の検索結果画面。検索窓の下に関連キーワードが表示されています。

さらに、検索結果画面のページの一番下にも、キーワードが載っています。

kanren-keywords04※Yahoo!の検索結果画面ページ、一番下に表示された虫眼鏡キーワード

Googleにも同じような虫眼鏡キーワードがあります。

kanren-keywords05※Googleの検索結果画面。検索窓の下に関連キーワードが表示されています。

kanren-keywords06※Googleも検索結果画面ページ一番下にも虫眼鏡キーワードが表示されています。

サジェストキーワードや虫眼鏡キーワードは、メインキーワードが旬を迎えるなどすると、頻繁に入れ替わります。

その時々に応じて、一緒に検索される関連キーワードが変わってくるということです。

ですので、時々チェックしながら、新しい関連キーワードが追加されたら、そのキーワードの記事を書くようにします。

その他の関連キーワードツール

サジェストキーワード、虫眼鏡キーワードで表示されるもの以外にも、「関連キーワード」はたくさんあります。

サジェストキーワード、虫眼鏡キーワードが「より多く検索される関連キーワード」ですので、それらに比べると検索回数は減りますが、ほかの関連キーワードを調べておくことで、記事の幅が広がります。

その他の関連キーワードを調べるには、「関連キーワード取得ツール」を使います。

→ 関連キーワード取得ツール

kanren-keywords07

調べたいメインキーワードを入力し、「取得開始」をクリックします。

kanren-keywords08

すると、関連キーワードがたくさん出てきました。

また、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!Goo」での話題なども抽出することができます。

これらの中から、ブログの集客に使えそうな「関連キーワード」を選定し、記事作成をしていきます。

ネットワークビジネスの集客に有効な関連キーワードを選定する具体的な方法

それでは、「ネットワークビジネス」を元に、関連キーワードの抽出をしてみましょう。

※「ネットワークビジネス」と入力して得られた関連キーワードは731行にも及びましたので、すべてをここでは記述しません。
ブログのキーワードとして使えそうなものという視点での選び方の例を記述します。

ネットワークビジネス ランキング
ネットワークビジネス 成功

ネットワークビジネス 会社
ネットワークビジネス 仕組み
ネットワークビジネス 化粧品
ネットワークビジネス 種類

ネットワークビジネス アメリカ
ネットワークビジネス アフィリエイト

ネットワークビジネス インターネット
ネットワークビジネス インターネット 集客

ネットワークビジネス いいところ
ネットワークビジネス 印象

ネットワークビジネス 選び方

ネットワークビジネス おすすめ

ネットワークビジネス おすすめ 本

ネットワークビジネス 掛け持ち

ネットワークビジネス 稼げる

ネットワークビジネス 起業

ネットワークビジネス 口コミ
ネットワークビジネス クロージング

ネットワークビジネス コツ

ネットワークビジネス 最新

ネットワークビジネス 集客

ネットワークビジネス システム

ネットワークビジネス スマホ

ネットワークビジネス 進め方

ネットワークビジネス 成功例
ネットワークビジネス 成功の秘訣
ネットワークビジネス 成功者 女性

ネットワークビジネス 組織の作り方

ネットワークビジネス 楽しい

ネットワークビジネス 友達いない

ネットワークビジネス 日本上陸
ネットワークビジネス 人気

ネットワークビジネス ネット集客
ネットワークビジネス ネットショップ

ネットワークビジネス ノウハウ



など、ブログの記事に使えそうなキーワードが見つかります。

ほかにも、「ネットワークビジネス+企業名」などもありますし、ほかには、「ネットワークビジネス+断り方」のようなネガティブなキーワードも多数存在します。

ネットワークビジネス 断り方

と検索するような人は、ターゲットにはなりませんので、そういったキーワードは除外して構いません。

このように、メインキーワード+関連キーワードの一覧を作り、そのキーワードでひとつひとつ記事を書いていきます。

特に、前出の「山田さん」が検索しそうなキーワードを見逃さないようにします。

そして、記事の内容は、あなたがターゲットとした山田さんに向けて書きます。

メインキーワード+関連キーワード+山田さん

この公式が理解できると、山田さんが検索であなたのブログを見つけてくれる確率が高まります。

 ページ先頭へ