自営業の収入安定のための副業にネットワークビジネスをお勧めする理由

2016/11/05

homeoffice

私は長いこと個人で仕事をしてきました。

今は旦那と共に自営業を営んでいます。

その前は会社で働いていましたが、その後フリーになり、以来10年以上自営業です。

仕事の収入は安定したものではありませんが、それでもなんとかやりくりしてここまで来ました。

ところが、2015年に取引先が倒産し、回収できないお金が発生、しかも、大口のお客様だったので、当面売り上げは低空飛行となることが確定してしまいました。

我が家としては、今までにない大ピンチでした。

アルバイトに出ようかとも思いましたが、本業を畳むわけにもいかず、時間の自由がききません。

時間に自由がきいて、収入も安定する、そんな副業はないものかと、本気であれこれ調べていました。

ネットを使ったビジネスなら条件はそろっている

そして、ネットを使ったビジネスに興味を持ち、これなら条件がそろっているんじゃないか?と思い始めました。

→ 私フウキのプロフィールはこちら

ネットビジネスは、自宅で自分の時間を使って収入を得ることができます。

そして、誰でも、やり方さえ間違えなければ、収入を増やしていくことができます。

自営業でお店をやっている方は、自由に外出はできません。

でも、ネットビジネスであれば、店番をしながらでも取り組むことができます。

フリーランスのデザイナーなどは、少し手が空いたときに、取り組むことができます。

どこでもできる仕事で、

自分の望んだ報酬を手に入れられる。

時間もお金も自由な仕事です。

そして私は、最初にネットビジネス(アフィリエイト)について個別コンサルで教えてもらって結果を出し、その後ネットワークビジネス(MLM)に業態を変えていきました。

なぜアフィリエイトで成果を出していたのにネットワークビジネスに変えたのか?

というと、ちょうどそのころ、ネットワークビジネスに出会ったという理由が大きいです。

また、アフィリエイトとネットワークビジネスは、「収入を得る方法は違っても、ネット上で使う手法はほぼ同じ」なんです。

私がアフィリエイトのコンサルで身に付けた知識や技術は、いろいろなものに応用ができます。

そういった、ビジネスの基本というような部分を教えてもらいました。

ネットビジネスも他の仕事と同じ

ネットを使ったネットワークビジネス(MLM)も、アフィリエイトも、

自分の力で自由にコントロールできる仕事です。

何の努力もなしに自由になれるわけではありません。

「継続すること」「日々取り組むこと」それを成し遂げられれば、

「収益につながる」という方法です。

 

こうして書いてみると、ネットワークビジネスやアフィリエイトも、普通の仕事となんら変わりません。

練習し、修行して一人前になる。

さらに継続して修行をすると、職人級になる。

そのような、れっきとした「仕事」として取り組むことができます。

 

私も本業を持ちながらネットビジネスを始めました。

最初の頃は時間がなく、毎日たくさん書けると思っていた記事も、週に2本しか書けなかったこともありました。

それでも、どうしても成功したかったので、睡眠時間を削って記事を書いたこともありました。

その作業が報われたとき、私は収入だけでなく、「ネットビジネスのコツ」をつかみ始めていました。

 

コツというのは、

私たちが取り組む「ネットワークビジネス」では、主に「集客」を指します。

さらに、集客したお客さま(ブログを読みに来てくれた人)に、別の記事も読んでもらうことです。

 

これは、アクセスを解析する際の「セッション数」「ページビュー数」という数字に当たります。

その数字を良くしていけば、ダウンができ、収入が上がりました。

仕組みは実に単純なのです。

→ ネットワークビジネス(MLM)のブログを使ったインターネット集客で、たくさんのダウンを集める唯一の方法

単純ではありますが、そこへの「気づき」を得るまでに、かなりの時間を費やしました。

 

この、集客に関する数字というのは、リアルの商売と変わりありません。

単純に、お客様が増えれば売り上げは上がります。

また、お客様に、目的のもの以外にもお気に入りの商品を買ってもらう。

すると、客単価は上がり、収益が上昇していきます。

ブログを使ったネットワークビジネスは資産になっていく

商品を仕入れて売る、というビジネスと、ネットを使ったビジネスやネットワークビジネスが決定的に違う部分もあります。

それは、

ブログを使ったビジネスの場合には、書いた記事が資産になっていくということです。

最初の月は20個しか記事を書けず、ダウンが1人しか得られなかった。

翌月も20個記事を書いた。記事の合計は40記事になり、ダウンが2人増え、合計3人になった。

翌々月も20個記事を書いた。記事の合計は60記事になり、ダウンが5人増え、合計8人になった。

この例では、毎月20記事ずつしか記事を書いていませんが、ダウン(比例して収入も)は増えていっています。

労働力・労働時間は変わらないのに、得られる収入は増えていくということです。

(実際には「ダウンラインを育てる」という作業は増えます)

これが、ブログを使ったビジネスです。

ブログは、いきなり100記事を用意できるわけではありません。

ですが、書いたものは積み重なっていきますので、2カ月前に書いた記事も、今月書いた記事も、同じように集客をしてくれます。

継続して作業し、集客に注力していけば、収入の上昇率を上げていくこともできます。

このように、ネットワークビジネスでは、やればやった分、もしくはそれ以上に、自分で収入をコントロールしていけるようになります。

かつての私のように、自営業や自由業で収入の安定に悩む方には、ぜひ取り組んでみてください。

 

 ページ先頭へ