働き方を変えれば人生が変わる。ネットワークビジネスで手に入れられるもの。

ev185142009_tp_v

あなたは仕事に1日の大半の時間を奪われ、うんざりしていませんか?

私もそう思っていました。

毎日、朝早くから家族の朝ごはんやお弁当、日中はめいっぱい仕事をしてクタクタになりながら夕飯の買い物に行き、夕飯の支度。

途中でハッと時計を見て、子どもの習い事やお稽古ごとの迎え。

夕飯を終えると片づけをして、残った家事をしたらもう寝る時間です。

サラリーマンで通勤に電車を使う方だと、朝から満員電車に揺られ、残業で帰りが遅くなって、家には寝に帰るだけ。

子どもや奥さんとのコミュニケーションも取れない。

そんな毎日の繰り返しです。

 

いつか、もっと楽になるんじゃ…? などと、淡い期待を持つこともありましたが、これがずっと続くのかと思うと、夜寝る前から、もう憂鬱でした。

かといって転職をするのも厳しいし…

 

と考えていた時に、ふと気づきました。

私がしたいのは、職を変えることではなく、働き方を変えることなんだ。

ということに。

「自分の希望する働き方があればいいんだ」

 

この発想は、自分でもひらめきのように感じました。

考えてみれば、私は本業の仕事を20年以上やっていましたが、特にこれがすごくやりたい、というわけでもなかったのです。

誰にでも得意分野というのがあります。

営業が得意な人もいれば、物を作るのが得意な人もいる。

私はたまたま、この仕事が「どちらかと言うと得意分野だから」やっていたにすぎません。

あなたもそうではないでしょうか?

果たして今の職業を本当に天職だと感じ、この仕事が生きがい、と思う人はどれだけいるのでしょうか?

例えば、(想像してみてください)

あなたが一生、楽に暮らせるお金が手に入ったとします。

そうですね、仮にBIGの6億が当たったとして。

あなたは仕事を続けますか?

私は完全に「NO」でした。

お金がないから仕事をするのです。

それに、一生暮らせるお金があるなら、仕事に時間を使わずに、他にやりたいことがありました。

 

きっと、私のように、お金を得ないと生活ができないから仕事をしている、

お金を稼ぐために、様々な我慢をしている、

お金を稼ぐために、日々ギリギリまで頑張っている。

そういう風に生きている人は、たくさんいるはずです。

 

お金を得なくてはならない。

これはもう当たり前のことです。

ですが、お金を得なくてはいけないがために、
子どもと一緒にいたいのに、子どもと一緒にいる時間より仕事をしている時間の方が長かったり、趣味の時間まで奪われてしまったり、様々な苦痛を強いられているのです。

そんな苦痛を味わうために、生まれてきたんだろうか?

と、途方に暮れてしまうことさえあるはずです。

働き方を変えれば人生が変わる

私は本業の収入では足りなくて、副業として最初にアフィリエイトを始めました。

アフィリエイトは、方法さえ間違えなければ、必ず稼げる仕事でした。

ですが、労働型収入(作業をしなければ報酬が減っていく)だったために、結局は、家にいてもずっとパソコンの前で作業をしていました。

本業でもパソコン、家でもパソコン、1日中パソコンとにらめっこし、淡々と作業をしました。

そんな時に、ネットワークビジネスに出会いました。

口コミでの勧誘はしたくなかったので、すべてインターネット上で仕組みを作り、ビジネスに興味のある人だけを集客することに成功しました。

ネットワークビジネスのいいところは、自分が3人集客したら、次は4人ではなく9人、自分で5人集客したら、次は6人ではなく15人になっていくということです。
(ダウンのダウンが増えていくと仮定して)

実際に、ダウンは私の想像をはるかに超えるスピードで広がっていきます。

そして、権利収入が入るようになると、その額も、最初は5万、次は10万ではなく30万、と、1段飛ばしどころか5段飛ばしぐらいのスピードで積みあがっていきます。

私は、働き方を変えようと決め、今の働き方を選びました。

すると、毎日が本当に楽になりました。

以前の自分と比べて、一番変わったことは、

夕飯を時間をかけて作れるようになったこと

でした。

そんなことか…と思うかもしれませんが、

以前は「早くできあがるもの」「安いもの」などをダッシュで買い、急いで夕飯を作っていたので、今日は手抜きだな…と反省することも多かったのです。

私は家事の中でも料理は嫌いではありません。

家族が「おいしい」と言ってくれる料理を、時間をかけて作れること。

それから、学校から帰ってきた子どもの話も余裕を持って聞けること。

そんなことが、実は一番うれしかったことです。

 

また、一人の時間にも余裕ができましたので、自分の時間を、自分が使いたいように使えるようになりました。

フラッとショッピングに行っても、お財布の中身なんか気にせず買い物できるゆとりもあります。

夜にはゆっくりと肌のケアをして、本を読んで、今日1日の楽しかった出来事を振り返りながら眠ります。

仕事に追われていた時は、「寝て起きたら仕事だな…」と憂鬱な気持ちになっていましたが、今はそんなことはありません。

あなたが

  • 今の仕事が苦痛
  • 今の自分に納得がいっていない
  • もっと違う生き方があるはずだと感じる
  • 人生をもっと楽しみたいと思う

そう思うのであれば、すぐにでもそれは変えていくことができます。

私は、細々と自営業をやっていただけで、特に頭がいいわけでもなく、社交的でもなく、友だちも少ない、そんな人間です。

それでも、このビジネスであれば、大きな報酬を手に入れることができました。

ですので、あなたにもぜひ安定した報酬を手に入れていただきたいと思います。

 ページ先頭へ