ネットワークビジネスを進める上での不安の9割は知識が付けば解決される。

fuan

ネットワークビジネスをやっていると、ふと不安に襲われることがあります。

  • 本当にアップラインのように稼げるようになるのかな?
  • 今月は5,000円しか稼げなかったけど、せめて給料を超えるぐらいにはなるのか?
  • ブログを書くにも、文章が下手…。インターネット集客には向いてないのかも…
  • このビジネスで、いつまで稼げるの?
  • いつになったら、権利収入みたいになるのかな…
  • 始める時期が遅かったから、もう駄目なのかも…
  • ついいつものクセで、空いた時間にはゴロゴロしてしまう。

私もネットビジネス・ネットワークビジネスに取り組み始めたときには、しょっちゅうそのような不安に襲われていました。

メンターにコンサルを受けてからは、比較的早い段階で報酬を得ることができましたが、同じコンサル生の中にも、私の何倍も稼いでいる人がいて、どこが違うんだろう?と悩みました。

また、あんなに稼いでいるように見えた人が、1人2人と辞めていくのを見て、不安を感じました。

ですが、そういった不安もコピーライティングやSEOなどネットビジネスやネットワークビジネス州伽の勉強をしていくうちに、徐々に解消されていきました。

今の自分では解決できない。唯一の解決法は、知識をつけること

人が不安だと感じるのは、今の自分の知識では解決できない問題に直面した時です。

ですので、今ある知識だけでは、その問題は解決することができません。

ではどうするかというと、知識をつけるしかないのです。

例えば、2ヶ月間ネットワークビジネスの集客をしてみたけれど、1人もダウンが付かない場合。

「やっぱりネットビジネスなんて、一部の人しか稼げないのでは」

「本当は、もっと簡単に稼げる方法があるのではないか」

などと、色々と不安が生じてきます。

 

ですが、こういった不安も、知識があれば、

ブログを使った集客で、いつまでも集客できない原因として1番考えられるのは、ブログのPV(ページビュー)数が少ないということです。

ブログに人が来ない状態では、ネットワークビジネスに興味を持つ人とも出会えません。

PV数を確認するには、グーグルアナリティクスを使います。

開始から1カ月経ったのにPV数があまり上がっていなくても、ブログやサイトがグーグルから正しく評価されるのは3ヶ月が目安です。

だから、今はまだ悩む時ではない、もう少し頑張ってみよう。

そういう考えをすることができます。

これは、ネットを使ったビジネス全般に共通の考えです。

アフィリエイトであれ、メルマガアフィリエイトであれ、ブログやホームページを使った集客は、Googleの評価が安定するまでは、コツコツ更新していくことです。

※実際には、開設から1週間でアクセスが多数発生することもあります。それは、キーワード選定やトレンドなどにも左右されます。
3ヶ月経たないとアクセスが集まらないという意味ではありません。

たとえダウンが獲得できなくても、どうすればダウンが獲得できるのか?
それが分かっていれば、不安になることもないです。

さらに、今後自分が取るべき行動が具体的に決まっていれば、自然と手が動きます。
すると、不安を感じる暇すらない状態になります。

これから自分が取る行動を想像できるかどうか

ネットビジネス全般に言えることですが、なかなか結果を出すことができない原因のほとんどは、作業量にあります。

ネットワークビジネスで月収10万円稼ぐ人は、10万円稼げるだけの作業をこなしますし、月収100万円稼ぐ人は、100万円稼げるだけの作業をしています。

50万円を超えるころには、ダウンが複数階層に渡って付いているはずですので、自分が頑張った分だけの収入ではなく、権利収入的な報酬が付くようになります。

それでも、手を止めることなく、これまでと変わらず作業量をこなす人は、自分が頑張った分+ダウンが頑張った分で得られる報酬が急激に上がっていくことになります。

作業量が多い人は、稼ぐための行動をとれる人です。
作業量が少ない人は、稼ぐための行動がとれない人です。

その違いは、2つしかありません。

  • 1つ目は、作業する時間があるかどうか
  • 2つ目は、このあと自分が取るべき行動が、想像できているかどうか

です。

1つ目の時間に関しては、人によってはどうにもできない場合があります。

2つ目は、知識さえあれば、自分が何をすべきかは具体的に思い描くことができます。

例えば、ネットワークビジネス集客の作業ができない人というのは、
パソコンに向かっても、他のブログやTwitterやYouTube見はじめてしまい、気づけば作業に充てようと思っていた時間が終わってしまっています。

一方、ネットワークビジネスの集客作業がきちんとこなせる人は、

  • パソコンに向かい
  • ワードプレスの記事編集画面を開き
  • ブログ記事のタイトルを、キーワードを使って決める
  • タイトルが決まったら、記事本文を◯◯文字以上書く
    (思考:前回は◯◯文字書いたところ、検索結果の上位に表示されたので、今回もそれくらい書こう)
  • この記事を書き終えたら、先月書いた、あの記事を、今回書いた記事と内部リンクしよう
  • 完成したら、Googleのサーチコンソールでクロール依頼をしよう
  • それをすれば、数日後には検索順位が3つぐらいは上がるかもしれない
  • 3日後にまた確認することを忘れずに、今の順位を書いておこう
  • もし、この手法で検索順位が上がるのであれば、この手法が実践に役立つ。過去記事もどんどん修正していこう

と、このように考えて行動します。

これくらい具体的に、自分のやるべきことが想像できていると、手が勝手に動いてくれるようになります。

まだ作業に慣れないうちは、その日にやるべきことを具体的にリストアップしておくと、自分の目標設定にもなりますし、自分がやるべきことをより鮮明に想像することができるようになります。

とはいっても、ネットワークビジネスも初めて、パソコンにも不慣れで「集客」を始めようという時期に、ここまで具体的に想像するのは難しいことです。

だからこそ、ネットワークビジネスを教えてくれる人を身近においておき、その人から具体的なアドバイスをもらいながら行動をとれるようにしておくといいです。

もしそういった人が身近にいない場合でも、具体的な方法が解説されているブログなどを参考にすれば知識がつき、行動がとれるようになります。

成功を手にする人は、そもそも不安を感じていない

ネットワークビジネス(MLM)に限らずどんなジャンルでも、成功している人は、そもそも不安を感じていません。

例えば、一流の野球選手はバッターボックスに立つ度に、「自分は三振する」と想像して不安を感じるでしょうか?

誰よりも早く球場に入り、1人でストレッチを始める選手が、自分のミスやチームの敗北を想像しているでしょうか?

おそらく、そんな事は想像していないはずです。

  • バッターボックスに立つ自分を想像し、
  • 相手のピッチャーが投げる球を想像し、
  • その球をどのように打てば出塁できるのか、
  • あるいはホームランを打つにはこのタイミングだ、

そんなことを想像しているはずです。

野球に限った話ではありません。

アルバイトでも、お客さんに「お前の言ってることは意味が分からない。仕事なんかやめちまえ!」と怒られることを想像し、怖くて挙動不審になりながら商品を売る人がいるでしょうか?

おそらく、そんな人はいないはずです。

もし本当にそんな接客をしていたら、それこそ「お前の言ってることは意味が分からない」と怒られていると思います。

人というのは、行動する前に想像します。

そして、想像した通りの行動をとります。

ですので、これから取る行動を想像する時は、自分にとって理想的な未来を具体的に想像すべきです。

また、その理想的な未来を想像する為にも、知識をつけるべきです。

私たちが抱える不安の9割は知識があれば解決できます。

それはネットワークビジネスでも一緒です。
もしネットワークビジネスをやっていて不安を感じるようなら、それは知識が足りないということです。

 ページ先頭へ